トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
  総領事館ご案内
  総領事あいさつ
  業務管轄区域
  総領事館各部門
  メール問い合わせ
  主な取り組み
  友好交流
  経済協力
  教育・留学生
  査証と領事
  旅券・査証業務
  中国取材について
  公証・認証とその他
  申請表ダウンロード
  お知らせ
 
· 休館のお知らせ(2017-05-09)
· 休館のお知らせ(2017-04-07)
· 休館のお知らせ(2017-03-16)
· 休館のお知らせ(2016-12-30)
· 休館のお知らせ(2016-12-05)
ホームページ > 外交部報道官談話
英国人民の選択を尊重 EU離脱で中国外交部(2017-06-25)
中米貿易・投資は互恵ウィンウィン トランプ大統領演説で中国外交部(2017-03-02)
朝鮮核問題の早期適切解決に努力 中国外交部(2017-02-15)
朝鮮のミサイル発射にコメント 中国外交部(2017-02-15)
日本に慎重な行動を望む 参院選改憲派勝利で中国外交部(2016-07-12)
一部の国は事実無視し南沙群島の一体性否定 中国外交部(2016-07-09)
中国が南海に有する権利は国際法で守られている 中国外交部(2016-07-07)
関係方面が客観的に見るよう求める 南海の軍事演習で中国外交部(2016-07-07)
仲裁判決で中国の主権・権益影響受けない フィリピン側予想で中国外交部(2016-07-05)
バングラ人質事件を強く非難 中国外交部報道官(2016-07-04)
南海問題仲裁の判決受け入れない 中国外交部重ねて強調(2016-07-01)
南海問題の仲裁裁決受け入れない 近く発表で中国外交部報道官談話(2016-06-30)
中英関係発展に努力の用意 キャメロン首相辞任表明で中国外交部(2016-06-30)
英国人民の選択を尊重 EU離脱で中国外交部(2016-06-25)
フィリピン新政府と共同で関係改善への努力希望 中国外交部(2016-06-23)
中国艦艇に通過の権利 日本領海進入で中国外交部(2016-06-17)
台湾の蔡英文氏の演説についてコメント 中国外交部(2016-05-23)
馬朝旭報道官,日本の新版「防衛白書」について記者団の質問に答える(2011-08-14)
中国外交部姜瑜・報道官の記者会見(2011-03-29)
2011年3月10日の中国外交部姜瑜・報道官の記者会見(2011-03-11)
2010年7月13日の中国外交部秦剛・報道官の記者会見(2010-08-12)
2010年7月13日の中国外交部秦剛・報道官の記者会見(2010-07-29)
劉建超外交部報道官、ラサで起きた殴打・破壊・略奪・放火の重大な暴力犯罪事件について記者の質問に答える(2008-03-24)
東中国海問題、積極的な協議の継続を(2008-01-30)
中日ハイレベル経済対話プレス・コミュニケ問題について(2007-12-12)
米国による台湾への武器売却に断固反対(2007-11-28)
外交部報道官、「ASEAN憲章」調印に祝意(2007-11-21)
東中国海問題協議、中国は引き続き実務姿勢で推進(2007-11-14)
「オリンピック村で聖書禁止」はまったくのデマ(2007-11-12)
中国はパキスタンの安定と発展を希望(2007-11-05)
中国、経済・エネルギー協力作業部会に出席へ(2007-10-24)
6カ国協議共同文書、順調に実施(2007-10-10)
6カ国協議、明日再開(2007-09-27)
陳水扁氏の「台湾独立」分裂発言について(2007-09-18)
外交部報道官「中日関係の発展基調は継続」(2007-09-14)
国連軍事費支出報告制度への参加について(2007-09-04)



トピツクス
リンク
  総領事館ご案内
  総領事あいさつ
  業務管轄区域
  総領事館各部門
  メール問い合わせ
  主な取り組み
  友好交流
  経済協力
  教育・留学生
  査証と領事
  旅券・査証業務
  中国取材について
  公証・認証とその他
  申請表ダウンロード
  お知らせ
 
· 休館のお知らせ(2017-05-09)
· 休館のお知らせ(2017-04-07)
· 休館のお知らせ(2017-03-16)
· 休館のお知らせ(2016-12-30)
· 休館のお知らせ(2016-12-05)
ホームページ > 外交部報道官談話
英国人民の選択を尊重 EU離脱で中国外交部
2017/06/25

   中国外交部の華春瑩報道官は24日の定例記者会見で、英国の欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票でEU離脱が決まったことについての質問に次のように答えた。

問:国民投票で英国のEU離脱が決まったことについてコメントはあるか。

答:中国は投票結果に留意しており、英国人民の選択を尊重する。中国は一貫して戦略的高みと長期的角度から英国、EUとの関係を見据え、発展させており、欧州が自ら選択した発展の道を支持する。英国とEUが関係の交渉を通じて早期に取り決めを結ぶことを希望する。繁栄、安定した欧州は各国の利益に合致する。

問:EU離脱が中英関係に与える影響、特に経済・貿易面の影響について聞きたい。昨年、習近平主席が訪英し、中英関係の「黄金時代」が始まった。これには中国が英国を通じ欧州市場に進出することや、英国がEUの中で中国を市場経済国として認定するために動いたことなどが含まれる。現在、英国はEUを離脱しようとしているが、これは中英関係、特に両国の経済・貿易関係にどのような影響をもたらすか。

答:英国のEU離脱選択は無論影響があり、中国と英国の関係だけでなくさまざまな方面に及ぶだろう。中国についていえば、われわれは英国人民の選択を尊重する。中国は英国との関係発展を重視しており、英国と共に努力し、中英関係を保ち、発展させたい。中国は今後も英国と協力し、両国の実務協力が引き続き進展を収めるよう促したい。

問:英国がEUを離脱したことで他の国もEUを離脱し、EUがさらに弱体化するのではないかと懸念する向きがある。こうした潜在的可能性に対しコメントは。EUのさらなる弱体化が中国EU関係に影響を及ぼすことを懸念するか。

答:現在、各国が新たな現実に向き合っている。それは英国のいないEUとEUを離脱した英国だ。われわれは英国とEUが関係の交渉を通じて早期に取り決めを結び、移行を平穏に実現することを希望する。EUと欧州統合プロセスに対する中国の立場は一貫しており、統合を支持し、欧州が国際問題で積極的な役割を果たすことを希望する。われわれは中国EU関係発展の前途に大いに自信がある。

問:中国と英国の間には多くの金融協力プロジェクトがあるが、こうしたプロジェクトは英国がEUを離脱したことで順調に進められなくなる可能性があり、欧州の共同市場に参入することもできなくなる。英国のEU離脱後、中国企業と金融機関にとって、これらのプロジェクトの魅力が低下するのではないか。中国の投資家にとって英国の魅力が低下するのではないか。

答:EU離脱は決まったばかりで、関係国はみな新たな状況を真剣に検討するための時間が必要だ。先に述べたように中国は戦略的高みと長期的角度から英国、EUとの関係を見据え、発展させている。われわれは引き続き英国と協力し、両国の実務協力が進展を収めることを望んでいる。同時にEUとの関係も引き続き積極的に発展させる。

問:キャメロン首相が先ほど辞任を表明し、英国に新たな指導者が必要としたことについてコメントは。

答:中国は他国が自ら選択した発展の道を一貫して尊重している。これは英国人民の選択、キャメロン首相の選択であり、われわれは尊重する。