トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
中国ビザ申請者の指紋採取について
2021/02/05

    中国の法律及び規定に基づき、国際的な通行方法と熟練した経験を参考に、中国駐福岡総領事館は2021年2月8日より、中国ビザ申請者に対し(香港、マカオのビザ申請者は除く)、ビザ申請時に両手の指紋採取を行う措置を開始します。下記の申請者は、指紋採取を免除されます。

    (一)14歳未満又は70歳を超える方。

    (二)両手の全指に欠損、または両手の全指の指紋採取ができない方。

    (三)当館で、5年以内に同一のパスポートでビザ申請を行い、かつ指紋採取を行った事がある方。

    (四)外交パスポートまたは中国の外交、公務、礼遇ビザ発給条件に該当する方。

    申請は、本人による指紋採取が必須で、もし他人が本人と偽り、指紋採取を行った場合、申請者は中国の入国を拒絶される可能性があります。これにより生じたすべてのトラブルについては、本人が一切の責任を負うものとします。また、申請者は旅程に影響が及ばぬよう、速やかに旅程プランを立て、事前にオンラインシステムでビザの予約を行ってください。予約後は、予約された時間帯に来館し、申請書類を窓口に提出してください。予約無しのご来館はご遠慮ください。

    中国ビザオンライン予約システム:https://cova.cs.mfa.gov.cn

    皆様のご理解とご協力に感謝いたします。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷