トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
日本荒尾市:「江南に有る所無し,聊か一枝の春を贈らん」
2020/02/28

    「山川異域、風月同天」、新型肺炎が猛威を振るう厳冬の中、鑑真東渡の時期に遡る一句の偈文が数えきれない中日両国民の心を暖めている。新型コロナウィルスが発生して以来、武漢の友好都市である大分が「雪中送炭」で差し伸べた援助の手から、東京の街頭で武漢への募金を募る日本人女性深いお辞儀姿まで、中日両国民が手を携えてこの「戦疫」に立ち向かい闘う数々の物語は我々に大きな感動を与えた。駐福岡総領事館の職員たちは最近、毎日このような感動に包まれている。

    2月7日、日本荒尾市の田上稔副市長は駐福岡総領事館を訪れ、同市が調達した医療用手袋13000双を康暁雷代理総領事に手渡し、総領事館の作った物流ルートを通じて武漢に届ける。新型肺炎を前にして、人口がわずか5万の荒尾市は、備蓄物資にあまり余裕がない中、マスクの調達が難しくても、全力で関連医療機関から医療用手袋を調達し、友達への支援の気持ちを表す。このような深い友情は、荒尾市と中国の間に百年続く友好の縁から始まった。

    一、百年見守り続けてきた友情の梅

    荒尾市は孫文先生の親友である宮崎滔天の故郷である。荒尾駅から南へ徒歩15分、荒尾市役所近くの市街地に、地元民に馴染みの施設「宮崎兄弟資料館」がある。館内に踏み入れば、一本の白梅がすぐ目に映る。館内は辛亥革命記念展などの友好交流展を常設している。孫文先生はここを二度訪れ、宮崎生家の庭にある白梅の前で記念写真を撮った。

    1897年、宮崎滔天は孫文先生と出会い、彼の革命への抱負や崇高な人格に感服し、その革命事業の重要支持者になった。宮崎は家産を惜しまず孫文の革命活動のための資金調達に努めた。孫文も「推心置腹」(誠心誠意人に接すること)という書を揮毫して宮崎に送った。宮崎生家の白梅は、二人の友情を見守り、今でも毎年冬に花を咲かせており、「中山梅」と呼ばれている。

    二、一樹花開両地芳

    第二次世界大戦及び冷戦は世界に深刻な災難をもたらし、中日関係も長い寒冬を経験した。1972年、中日国交正常化が実現し、わずか2ヶ月後、熊本県は率先して県の日中協会を設立し、翌年に中国友好交流訪問団を派遣した。1980年、荒尾市は荒尾市日中友好促進会議を設立し、後に荒尾市議会も日中友好議員連盟を立ち上げ、日中友好の伝統を発揚し、日中民間友好交流を促進するために取り組んできた。

    中国は古くから「春に梅を折って遠方に贈る、秋に蓮を摘んで人を偲ぶ」という習慣があり、梅を贈ることは君子の交わりと深い友情の象徴である。2012年2月、中日国交正常化40周年に際し、荒尾市は中国駐日大使館に宮崎家の白梅の苗木を贈呈し、程永華大使、荒尾市市長、熊本県日中協会会長及び宮崎家の子孫はともにこの苗木を大使館の庭に植樹した。中日両国の友情もこの白梅のように、百年を経ても寒さを乗り越えて咲き続き、永遠に生気と活力を放って行くよう祈った。同年の初春に、荒尾市は再び中国駐福岡総領事館に宮崎家の白梅の苗木を贈呈し、李天然総領事と荒尾市の友人たちはともに苗木を総領事館の庭に植樹し、それは中国式の庭園にうまく調和が合っていた。宮崎家の白梅は百年の歳月を経て、新しい生命力を与えられた。

    梅を折って友人に贈ることの意味は、寒い冬を忘れないということだけではなく、春への希望をも表している。百年前の友情から始まり、幾度も風雨曲折を経験して中日国交正常化まで辿り着き、また今日の中日関係の新時代に至って、荒尾市と中国人民の百年の友情は一度も色褪せることがなかった。荒尾の白梅は百年の歳月を経ても依然として強靭で、そしてさらに枝葉を広げて、この友情をより広く伝えていく。

    三、風月同天、末永い友情

    科学技術の進歩及びエネルギー革命により、荒尾市経済発展の重要な柱だった三井三池炭鉱が1997年に閉山し、荒尾市は経済のモデルチェンジの模索期に入り、高齢化が進み、人口が減少している。それでも、荒尾市はこの百年で積み重ねてきた友情を非常に重視し、中日世世代代友好の理念を貫き、宮崎兄弟資料館をプラットフォームとして、辛亥革命100周年記念行事を含む様々なイベントを開催し、中日友好の伝承に取り組んできた。

    荒尾市民が百年守り続けてきた梅が咲き誇る時期を迎え、荒尾市の武漢への支援はまさに「江南無所有、聊贈一枝春」(江南に有る所無し、聊(いささ)か一枝(いっし)の春を贈らん)であり、懸命に感染症と戦っている人々に温暖と友愛を届け、黙々とこの寒い冬に温もりを与えている。「冬は既に半分が過ぎ、春もそう遠くはない」と人々に伝えているようだ。

    総領事館の庭園を見ると、中山梅は寒さを凌ぎながら綺麗な花を咲かせている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷