トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
何振良総領事は離任を前に 福岡県議会を訪問
2019/12/17

    12月16日、何振良総領事は離任を前に福岡県議会を訪問し、県議会栗原渉議長、原中誠志副議長、県議会日中友好議員連盟松本國寛顧問、吉武邦彦会長など10数名の議員たちと会談した。当館康暁黎副総領事は同席した。

    何総領事は、在任中に福岡県議会にご協力いただいたことに対し感謝の意を表したと同時に、福岡県議会が長い間、友好関係を結んだ江蘇省をはじめ、中国の多くの地方と積極的に友好交流を進め、中日間地方レベルにおける議会交流のモデルとも言えると評価した。また、何総領事は「国の交わりは民の相親しむにあり」というが、福岡県議会としては、今後両国の地方と民間の友好交流を更に推し進め、中日関係が正常な軌道で穏健に進み、長く持続させるよう期待していると述べた。

    栗原議長は、何総領事が在任中に福岡県と中国の交流事業に積極的に支持したことに感謝の意を表した。福岡県議会としては引き続き中国との友好交流と協力関係を深め、福岡県と友好関係を結んだ江蘇省との交流及び日中関係の新たな発展のために積極的な役割を果たしていくと述べられた。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷