トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
何振良総領事,佐賀県を訪問
2018/01/23

    1月16日、何総領事は佐賀県を訪問し、山口祥義知事と会見し、佐賀県日中友好協会新年会に出席した。政治文化室の張瑶華領事が同席した。

                                

    山口知事と会見した時、何総領事は次のように述べた。佐賀県は長年に渡り、中国貴州省、遼寧省などと経済貿易、観光、文化、青少年などの分野において積極的に交流と協力を展開し、実り多き成果を収めた。県内の佐賀市と連雲港市、唐津市と揚州市、伊万里市と大連市などは積極的に友好姉妹都市活動を行い、対中交流は非常に盛んである。今年は中日平和友好条約締結40周年であり、佐賀県がこの契機を掴み、貴州省や遼寧省との交流と協力を拡大し、双方友好関係を更に深化させ、40周年を記念するため、そして中日関係を更に改善発展するために、積極的に取り込んで行くよう期待している。何総領事はまた、山口知事に貴州省の状況を簡単に紹介し、貴州省は近年、経済面で高成長しており、発展の潜在力は非常に大きいと述べ、ぜひ山口知事はチャンスがあれば、貴州に行って見てください。

                             

    山口知事は何総領事の来訪に感謝を表し、次のように述べた。佐賀県は長期にわたり対中交流を重視し、近年は貴州省との交流が実り多き成果を収めた。ここ二年、佐賀県副知事は連続して貴州省を訪問し、温かいもてなしを受けた。私もぜひ貴州に行って見て、佐賀県と貴州省の友好交流協力を更に推進したい。佐賀県は目下未だ友好提携を結んでおらず、中国の関連省と積極的にマッチングし、友好協力を展開し、互恵ウィンウィンを実現して行きたい。時宜を得て友好関係も締結する所存で、中国駐福岡総領事館の大きな支持を願っている。

                               

    佐賀県日中友好協会新年会に出席した際、何総領事は協会が長期にわたり、中日民間交流のために積極的に貢献されたことを高く評価した。また、中日平和友好条約締結40周年を記念するために、総領事館は管轄区域内の各界と共に様々な友好交流行事を開催する予定であり、佐賀県日中友好協会の大きな支持と積極的な参与に期待を表した。

    佐賀県日中友好協会会長篠塚周城氏、佐賀県副知事副島良彦氏はそれぞれ挨拶の中で、中国駐福岡総領事館との意思疎通や協力を強化し、佐賀県と中国関連地区の友好関係を更に発展させるために共に努力していきたいと表した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷