トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
何振良総領事,宮崎県副議長と会見
2017/09/07

                               

    9月5日、何振良総領事は新しく着任した宮崎県の横田照夫副議長と会見した。

    何総領事は次のように述べた。宮崎県は農業、林業、畜産業と観光資源に富み、近年、益々多くの中国観光客が宮崎県を訪れ、宮崎県の経済発展に新しい活力をもたらすとともに、両国国民の相互理解の増進にも繋がる。今年は中日国交正常化45周年、来年は「中日平和友好条約」締結40周年であり、これからは、横田副議長の力添えもいただきながら、宮崎県と中国各地の経済などの分野における交流と協力が更に拡大し、深まっていくことを期待している。

    横田副議長は次のように述べた。現在、宮崎と中国上海など各地の間には、経済貿易をはじめ、各分野における交流と協力が順調に進んでおり、とくに林業製品の対中国輸出は実り多い。近年、益々多くの中国観光客が宮崎県を訪れ、宮崎県の観光事業の発展に大いに寄与している。これから宮崎県議会は中国駐福岡総領事館との連携を更に強め、宮崎県と中国の交流と協力の更なる発展に取り込んでいく。

                               

推荐给朋友
  印刷 全文印刷