トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
東中国海問題、積極的な協議の継続を
2008/01/30

  外交部の定例会見で29日、姜瑜報道官が国内外の記者の質問に答えた。

  ――日本側は胡錦濤国家主席の訪日前に東中国海のガス田開発問題を解決することを期待しているが、中国側の立場は。

  中日関係は現在、改善と発展の重要な時期にある。中国は日本側と共に努力し、両国の指導者が合意した共通認識を積極的に実行に移し、各分野の協力をさらに深め、中日関係の健全で安定した発展を促すことを希望している。胡錦濤主席の今春の日本訪問については、日本側と積極的に調整していく。

  東中国海協議の問題に関しては、日本側と共に努力し、両国の指導者の合意に照らし、引き続き誠意と積極的な姿勢をもって協議の基調を保ち、両国関係をさらに発展させる過程において、できるだけ早く問題を解決すべく努力していきたい。

  中日は共にアジア太平洋地域の重要国であり、中国は地域と世界の平和・安定・繁栄の維持において共通の任務を担っている。中日が国際問題を含む協議・協力を強化することが強く求められている。(編集NA)

  「人民網日本語版」2008年1月30日
推荐给朋友
  印刷 全文印刷