トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
台湾の蔡英文氏の演説についてコメント 中国外交部
2016/05/23

中国外交部の華春瑩報道官は20日の定例記者会見で台湾の蔡英文氏の同日の演説について質問に答えた。

問:蔡氏の就任演説についてコメントは。

答:中国共産党中央台湾工作弁公室と国務院台湾事務弁公室の責任者が蔡氏の同日午前の演説について談話を発表するので、注意されたい。

強調しておきたいのは、一つの中国の原則は国際社会から広く認められ、この原則を堅持することは中国が世界各国と関係を発展させる上での重要な政治的基礎であり、前提であるということだ。台湾島内の政局にどのような変化が起きても、一つの中国の原則を堅持し、「台湾独立」に反対し、「二つの中国」と「一つの中国、一つの台湾」に反対する中国政府の立場は変わらない。

あなたも留意しているかもしれないが、ロシア外務省は昨日、世界には一つの中国しかなく、あらゆる形式の「台湾独立」に反対すると明確にしており、われわれはロシアのこの立場を称賛する。

問:蔡氏が就任演説で、米、日などの民主国家との協力を引き続き深めるとし、日本もこれを歓迎すると表明したことについてコメントは。

答:先ほど言ったように、一つの中国の原則を堅持することは中国が世界各国と関係を発展させる上での重要な政治的基礎と前提だ。

問:蔡氏が国際経済・貿易協力における台湾の国際的地位を高め、他の民主国家との関係を強化するとしたことについてコメントは。

答:台湾の対外交流問題におけるわれわれの立場は一貫し、明確だ。一つの中国の原則を堅持することは中国が世界各国と関係を発展させる上での重要な政治的基礎と前提だ。われわれが国交を結んでいる国と台湾が民間の経済・貿易交流を進めることに異議はないが、台湾との公式の交流についてはいかなる形でも断固反対し、これらの国が台湾企業と主権的意味のある、あるいは公式の性格の取り決めに調印することに断固反対する。台湾が多国間の経済・貿易取り決めに参加することについては、「二つの中国」、「一つの中国、一つの台湾」をつくらないことを前提に、両岸の実務的話し合いによって検討すべきだ。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷